こやけんブログ

「エンジェルベイビー」こやけん#39

2020/02/08

ちょんわちょんわ〜〜〜!!!

 

 

 

古谷をたずねて三千里です!!!

 

 

 

 

これは僕が木曜金曜を担当させいただいている、テレビトクシマ「朝ごはん食べた?」のこないだのロケの一幕。

 

 

いきなりやってきたメガネのおっさんの金にボールが直撃している様子をこどもたちが物静かに見守っています。

 

 

こどもたちは感受性が豊かで、何事も吸収してしまいます。この時はどういう心境だったのでしょうか?

 

 

そのシーンはオンエアはされなかったのですが、見ず知らずのメガネのおっさんが自分たちの目の前で

 

 

「2つとも砕けた!うわーん!!!」

 

 

と泣き叫んでいる姿を目の当たりにして、将来のことについて色々考える良い機会になったのではないかと思います。

 

 

これが育成であり、道徳です。大人の皆さんもよく覚えておきましょう。

 

 

さて、今回のテーマは「お爺とお婆」です。

 

 

僕はお年寄りの方とおしゃべりするのがけっこう好きで、理由はたくさんあります。

 

・知識をたくさん持っている

 

・何事も経験している

 

・ちっちゃくて可愛い(たまーにバカデカいお爺もいます)

 

・変な人も多い

 

 

と、最後のは少し失礼かも知れませんが本当に変な人が多くて羨ましくも悔しいことが多々あります。

 

 

簡単に言えば「何でそんなおもろいんな」ということです。

 

 

お笑い界が最強の世代に生まれてしまい、そこに没頭する幼少期から今までを過ごしてしまったせいで他人の「おもろい」に対するセンサーというか、アンテナみたいなものが変に発達してしまいました。

 

 

お年寄りの方々は、自分にはない才能「天然」の人が多い気もします。

 

 

もう亡くなってるんですが、僕が大好きやった自分のじいちゃんもよく飼ってる犬に「健〜」と声をかけ僕に「りき〜」と言っていました。

 

 

逆です。りきが犬です。

 

 

 

うちのオカンに「健にエサあげとんか?」と言ったりする始末。

 

 

僕は自分のことを「健太というより犬太じゃん」と咎めたりしていました。

 

 

 

 

咎めたのは嘘です、すみませんでした。

 

 

結論、自分が経験したことないジャンルの話や、色んな体験記を持ってる方とお話するのが好きな僕はお年寄りの方が好きなんです。

 

 

たま〜〜に「なんなコイツは」と思ってしまうような話にならんのもおるんですが、それは年齢関係なくどの世代にもいますからね。

 

 

◯◯君、マジでイケメンだよ!とか言うて男を紹介する男がたまにいますがそういうヤツが1番仲良くなれません。

 

 

腹下すほどどうでも良いし、会ったところでイケメンみたいなもん見ようとも思いませんし興味が沸きません。たとえ10秒やとしても昆虫を見ていた方が面白いです。

 

 

 

む?

 

いちいち文句を言うな?

 

たしかに最近よく色んな人に「何でそんなことで腹立ててんの」と言われることがあります。

 

 

腹立つでしょ!!!色々!!!!!

 

 

腹立つでしょ!!!!人の車でピザポテト開けるヤツ!!!!

 

 

腹立つでしょ!!!北斗無双打ってる婆さん!!!

 

 

 

腹が立つのよ!!!ライス小を頼むデブ!!!

 

 

 

別にいいけど、別にいいけどよくないんですよ!!!!

 

 

 

というか僕も50%ぐらいの確率でライス小やし!!!!!

 

 

僕はいいけど僕以外はダメなんです。

 

 

 

デブはデブが嫌いです。覚えといてください。

 

 

 

テーマもどっかいってもたし情緒もグラグラになってしまったのでこの辺で今日は終わります。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よっ!!!おはぎかぼた餅のどっちか〜!!!!

過去の記事