こやけんブログ

「にゃ〜〜ん」こやけん#37

2020/01/24

へっへっへー!!!

 

古谷健太でやんす!!!

 

 

 

友達とボウリングに行った時、1番楽しい瞬間は

 

「投げてるヤツを見ずに次どこ行くか話してる時」

 

で間違いないと思います!!!

 

 

というわけでこのブログ、少し振り返ってみたのですが。。

 

 

かなりのキモキモうんちブログやなぁと反省しました。

 

 

なぜなら心の声を一部切り抜いて書き殴っているだけの、メンタル逃げ場みたいになっているからです。

 

 

僕が女の子ならあだ名は脳みそバグ子ちゃんです!

 

 

最悪です!!!僕ほどのヘラメンもなかなか居ないでしょう!!!!!

 

 

少し自問自答をしました。

 

 

初心を振り返ってみたところ僕がピンでの活動を開始した1年前、ひっきりなしに口にしていた言葉があります。

 

 

それは

 

「自分の周りは結局自分に似た人が集まってくる」

 

ということです。

 

 

これは誰に異論を唱えられようと正しいことやと思っていて、ほんまにそうなんです。

 

 

関わってくれる人、仲良くしてくれる人、応援してくれるファンの方々。特に自分のYouTubeのコメント欄やTwitterのリプ欄なんかは分かりやすいですよね。

 

 

幸い、僕の周りや応援してくれる人というのはむちゃくちゃええ人が多い。マジで力になってます、皆さんほんまにありがとう。

 

 

嫌なヤツがいっぱい集まる時は、きっと僕が誰よりも嫌なヤツになってるんでしょうね。

 

 

でも、僕の周りは明るい暗い陽キャ陰キャ関係なく楽しいことが好きな人が多い。

 

これ以上にないぐらい嬉しいことです。

 

言うときますが、媚びまくって評価を上げようとかそういうのじゃないですよ!!!笑

 

 

僕はすごく面倒くさがりで自分勝手。

 

飲む打つ買うは当たり前、酒と博打と女で生きているくせにメガネをかけているという妙な存在です。

 

だいたいそんなヤツは目が良いのです。

 

しかも僕は気も小さい。目の前からヤンキーが歩いてこようもんなら、隣町までズレて道を譲ります。

 

そのくせ、横山やすし師匠や勝新太郎さんに憧れているのです。自分じゃあんな破天荒になれない、絶対になり得ないからこその憧れなのでしょうね。

 

だからこそハッタリとタクティクスで生きています。体が大きいのは助かりました。見かけだけで不戦勝になることがある。

 

強い人には秒で見抜かれますが、多少のフェイクにはなっているのです。僕より小6の女の子の方が絶対喧嘩は強いです。

 

ランドセルから抜刀したリコーダーで一閃突きを喰らわされ、怯んだところに下敷きをこすりまくって巨大な電流を浴びせられ、あげくの果てには食べれるよ〜と偽られた花の蜜をすすってしまいぶっ倒されるのでしょう。

 

格闘技経験もない。不良経験もない。もっと言えば、ビビりなので喧嘩すらもほとんどしたことがない「弱種族」なのです。

 

 

僕みたいなへっぴり腰が

「自分はどう生きるのが1番ええのか?」

 

という議題が出たとしての答えは「細々と、他人に迷惑をかけずに細々と暮らす」が正解です。

 

 

ただ、それじゃあ終われんでしょう。

 

 

もちろん、自分のスペックと夢の大きさが釣り合ってないことは重々承知です。

 

 

でもそこがおもろいよな〜〜〜〜って最近よく思います。

 

だから僕はハッタリをかましてでも前に進みたい。ヘラヘラなので下を向くことも多いのですが。

 

これからも楽しい人たちに集まって欲しいから、楽しいことをやりたいと思ってる人たちに声をかけて欲しいから、僕が誰よりも楽しんでやる!!!

 

 

 

 

 

ということで。。

 

 

 

 

 

 

 

誰かガールズバーをおごってください!!!!

 

 

 

ガールズバーがこの世で1番夢が落ちてる場所やと思っています!!!

 

 

 

ばーかばーか!!サヨウナラ!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よっ!!!秋用ポンチョ〜〜〜!!!! 

過去の記事